リフォームについて

タチケンのリフォームは壊れた箇所の修繕のみだけでなく、お客様のライフスタイルに合わせて、住居を住みやすくしていくことをお客様と考え御提案いたします。

まずは、今の住居がどの様に不満なのか、問題点があるのか、追加したい物があるのか、といった要望をカウンセリングすることから始めます。

例えば「玄関を明るく広く綺麗にしたい 」、「キッチンを料理を楽しめる様に使いやすくしたい」、「プライベート空間が欲しい」、「子供部屋を追加したい」など、さまざまな要望にお応えいたします。

また、バリアフリー化など、将来訪れる生活の変化も考えて計画的にリフォームするのがトレンドとなって来ております。

実際にリフォームする場合は「リフォーム箇所と内容、御予算を確認し」、「リフォームの目的はなにか」という明確な目的のもとに、スムーズに後悔の無い様に改善をいたします。

計画的に無理・無駄のないリフォームを!

「洗面所を新しくしたい」、「外観を綺麗にしたい」、「家族が増えた」など 、リフォームのきっかけはさまざまですが、主なテーマは以下の4つでないでしょうか。

【1】 故障や老朽化などによる急を要するリフォーム (水漏れ・雨漏り・ひび割れなど)

【2】 ライフサイクルにあわせた長持ちさせるためのリフォーム (外壁の塗装・屋根のふき替えなど)

【3】 ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム (リビングを広くする・子供部屋や書斎を作るなど)

【4】 快適な住環境を目指すリフォーム (システムキッチン導入・オール電化・床暖房の設置・太陽光発電の導入など)

リフォームで大切なのは「ライフスタイルとライフサイクルに合わせた計画性」です。

それらとリフォームのタイミングをうまく合わせる事が大切です。いつごろリフォームのきっかけがやってくるのかを計画的に、家族と話し合い考えておきましょう。

住宅を購入することは、その住居でより長く、楽しく生活するためのリフォームライフのスタートだと考えてください。

ライフサイクルにあわせたリフォーム

住居のリフォームには、大切な住まいを長持ちさせるというライフサイクルに関わる重要な目的があり、必要なメンテナンスとも考えられます。

壊れたところや古くなり汚れたところの修繕のほか、診断して壊れる前に部品や機器を交換することもあります。
メンテナンスやリフォームのタイミングを逃すと、急を要したり、思わぬトラブルなどで後々費用がかさむこともあります。

ライフスタイルの変化にあわせたリフォームとは

具体的にどのようなリフォームが考えられるでしょうか。

たとえば、子供の誕生、子供の独立や結婚、孫の誕生、老後の同居など、家族の人数や生活は変化していきます。また、転職や定年退職をきっかけにライフスタイルが一変することもありますし、家族が年齢を重ねることで、好みや家の中での過ごし方が変わるのはよくあり、一人のストレスが家族全員のストレスになってしまう事もあります。

しかし、計画性のないリフォームで子供部屋を増やしたり、なくしたりしていくと、結果的に住みにくい住居になり、無駄な出費となってしまう可能性があります。

たとえば子供部屋を作るのであれば後々2人・3人と増えても対応できるように計画を立てておけば安心です。また、将来の住みやすさを考え、バリアフリー化やストレスフリー化などのリフォームを計画的に行うのもよいでしょう。

タチケンの考えるリフォームとは、計画的にストレスなくライフサイクルとライフスタイルにあわせて住居を変えていくことなのです。

 

 

営業時間

  10:00~17:00 

定休日

  土曜・日曜・祝日

お問い合わせ

  TEL: 090-1099-6598

 月~金(10時~17時)

 

  メールはこちらから

 

その他事業

ZooStyleエプロン